貧血

全身に十分な酸素が行き渡らず、酸欠状態の事を貧血といいます。
動悸・息切れ・疲れやすい・めまいなどの症状が現れます。

酸素を運搬する赤血球を作るために必要な栄養素として、ヘム鉄、ビタミンAなどがあります。

〈おすすめサプリメント〉

Multi-Balance V+M(マルチビタミン)   ▲悒狹

貧血

1商品

おすすめ順 価格順 新着順

  • < Prev
  • Next >
1商品 1-1表示
  • <
  • 1
  • >
1商品 1-1表示
  • < Prev
  • Next >

〈処方箋:より効果的な組み合わせ〉

  Multi-Balance V+M(マルチビタミン) + ▲悒狹

【ニコニコ事典】

1.ヘム鉄(ヘモグロビンという酸素を運ぶ乗り物を作る)

”老譴硫善(赤血球に含まれるヘモグロビンを作る材料に)
 全身に酸素を運び、疲れやすい、頭痛、動悸などの貧血症状の改善
∩歓箸良堋瓦魏善(身体のエネルギーを作る材料に)
 鉄分は、摂取した食べ物をエネルギー生産工場(ミトコンドリア)でエネルギーに変換
 寝起きが悪い、肩こり、冷え、気分が落ち込む、イライラする、食欲不振など多岐に渡る、体の不良に効果を発揮
5なを安定させる(脳内の神経伝達物質を作る)
 セロトニン、ドパミンなどを作る材料になる
 これらが不足することで、物覚えが悪くなったり、気持ちが落ち込んだりする

 

 

  • Drによる問診>>
  • 薬剤師による服薬指導>>
  • 医療用の鉄剤は、鉄分がむき出しのまま胃に届くので、胃が荒れたり、気持ちが悪くなることがあります。当薬局サプリメントは、ヘム鉄という胃に優しい形として作っており、また吸収も通常の医薬品より5〜10倍と格段によくなっている特徴があります。
  • カフェイン(コーヒーや緑茶など)やタンニン入りの飲み物と一緒に摂ると、鉄分が効果を発揮しにくくなります。

2.ビタミンA(赤血球への成長を助ける)

\屬舛磴鷓挧Α粉敢挧Α砲ら赤血球への進化(分化)をスタートさせ、赤血球を作り出します。
皮膚/粘膜を正常に保ち、外敵からの侵入を防ぐバリア機能を維持します。
3萓酸素を除去する能力に優れ、がん予防・老化防止に効果を発揮します。

 (抗酸化作用)
 ※活性酸素:体を酸化させ、老化・がん化させる物質。

ご磴両霾鵑鮖覆襯蹈疋廛轡鵑虜猯舛箸覆蝓疲労回復や視力向上の効果があります。

 

 

  • Drによる問診>>
  • 薬剤師による服薬指導>>
  • 同じく抗酸化ビタミンであるビタミンE・Cと一緒に摂取すると相乗効果を発揮。
    妊娠中の過剰摂取は、胎児の奇形に繋がるので注意が必要です。
  • 取りすぎると、体内に蓄積して、頭痛・吐き気などの過剰症を引き起こす事があるので注意が必要。
    油に溶けた状態の方が吸収されやすいので、食後の摂取がオススメです。

 

 



”老貍評を改善
血(赤血球)を作る時の材料になります。 また、手足の末端など細い血管(毛細血管)を赤血球が通れるサイズにします。

脳を元気にし、自律神経を整える(DNA合成の材料になる)
集中力、記憶力を高めます。
(精神の安定、認知症予防、集中力低下などに効果)

神経の痛み・しびれを改善
傷ついた末端の神経(手足・耳・眼・脳など)を修復します。
(手足のしびれ、腰痛、眼精疲労、耳鳴り、めまいなどに効果)

 

  • Drによる問診>>
  • 薬剤師による服薬指導>>
  • 胃を切除した人や胃に病気を持っている人は、不足しがちです。
    積極的に摂取しましょう。
  • 傷ついた神経の修復には、半年ほどかかると言われています。
    まずは、3ヶ月を目安に摂取し、様子を見て下さい。

 

 


3.ヘム鉄(ヘモグロビンという酸素を運ぶ乗り物を作る)

”老譴硫善(赤血球に含まれるヘモグロビンを作る材料に)
全身に酸素を運び、疲れやすい、頭痛、動悸などの貧血症状を改善します。

∩歓箸良堋瓦魏善(体のエネルギーを作る材料に)
鉄分は、摂取した食べ物をエネルギー生産工場(ミトコンドリア)でエネルギーに変換します。
寝起きが悪い、肩こり、冷え、気分が落ち込む、イライラする、食欲不振など多岐に渡る、体の不調に効果を発揮します。

5なを安定させる(脳内の神経伝達物質を作る)
セロトニン、ドパミンなどを作る材料になります。
これらが不足すると、物覚えが悪くなったり、気持ちが落ち込んだりします。

 

  • Drによる問診>>
  • 薬剤師による服薬指導>>
  • 医療用の鉄剤は、鉄分がむき出しのまま胃に届くので、胃が荒れたり、気持ち悪くなることがありますが、本サプリメントは、ヘム鉄という胃に優しい形として作っており、また吸収も通常の医薬品より5〜10倍と格段によくなっている特徴があります。
  • カフェイン(コーヒーや緑茶など)やタンニン入りの飲み物と一緒に取ると、鉄分が効果を発揮しにくくなります。

 


4.ビタミンE(若返りのビタミン)

ゞい抗酸化作用
活性酸素を除去する能力に優れ、がんや老化防止の効果があります。
具体的には、

  ・貧血改善(赤血球のボディを守る)
  ・動脈硬化、脳梗塞、心筋梗塞予防(酸化による悪玉コレステロール化を防ぐ)

 活性酸素:体を酸化させ、老化・がん化させる物質

血行促進(末梢血管を広げて、血行促進)
冷え性、肩こり、頭痛、腰痛を改善します。

性ホルモンの生成、分泌
ホルモン放出の司令部(脳下垂体)に働きかけます。
それによって、

女性;月経痛、月経不順、月経前症候群(PMS)を改善
男性:精子の数の増加、精力減退を改善

などの効果を発揮します。

 

  • Drによる問診>>
  • 薬剤師による服薬指導>>
  • 不足すると、細胞や血管が老化して、生活習慣病のリスクが高まります。
    食品として摂取する場合、熱に弱いので、生のものが効果的です。
    アボカド、ほうれん草、抹茶、うなぎなどに多く含まれています。
  • 油に溶けた状態の方が吸収されやすいので、食後の摂取がオススメです。