白髪/薄毛・抜け毛(AGA)

毛髪は、地肌に張り巡らされた血管から栄養を吸収しながら成長しています。
しかし、ストレスや食生活の偏りなどにより毛根に悪影響を与えます。

男性の薄毛は、
男性ホルモンが酸化されて毛根を痛める物質(ジヒドロテストステロン)によるものです。
酸化の原因としてストレス、加齢、遺伝、食生活の乱れ、ホルモンのアンバランスが考えられます。

女性の薄毛は、 主に鉄(貧血が影響)とアミノ酸(髪の毛の材料)不足と言われています。

〈オススメサプリメント〉

 Multi-Balance V+M(マルチビタミン)Bio Gingko (イチョウ葉)Amino Balance (アミノ酸)ぐ ̄

白髪/薄毛・抜け毛(AGA)

1商品

おすすめ順 価格順 新着順

  • < Prev
  • Next >
1商品 1-1表示
  • <
  • 1
  • >
1商品 1-1表示
  • < Prev
  • Next >
〈処方箋:より効果的な組み合わせ〉

Multi-Balance V+M(マルチビタミン) + Bio Gingko (イチョウ葉)

【ニコニコ事典】

1 アミノ酸

毛髪の原料となり、髪を健康にする働きがある
特に白髪対策として、アミノ酸の中でも、髪を黒くするメラニン色素の元になる「チロシン」を補給するといいと言われています。

  • Drによる問診>>
  • 薬剤師による服薬指導>>
  • 食事で摂ったアミノ酸(タンパク質)の消化・吸収が行われれている間は、サプリメントの吸収率が下がるので、食後2時間後(食間)や空腹時が効果的です。



2 ビタミンE/イチョウ葉

血流を促進させることにより、毛根に栄養分を行き渡らせます。 抗酸化作用により、毛根を痛めるジヒドロテストステロンの生成を抑える効果もあります。
  • Drによる問診>>
  • 薬剤師による服薬指導>>
  • イチョウ葉は、日本やアメリカではサプリメントとして扱われているが、ドイツやオーストリアなどの欧州では医薬品として扱われ、多数の臨床試験が報告がされています。
  • イチョウ葉は、血液をサラサラにする効果があるため、ワーファリンなどの血栓症治療薬を服用中の人は注意が必要です。



3 亜鉛(新陳代謝、成長における必須成分)

新しい細胞を作る時に必ず必要になる栄養素です。
不足すると、味覚異常・皮膚炎・貧血・免疫機能の低下などを引き起こします。

  • Drによる問診>>
  • 薬剤師による服薬指導>>
  • 抗生物質(ペニシリンなど)や利尿剤で亜鉛の吸収率が低下します。



4 鉄、ビオチン、葉酸など

髪の発育を促進します。

  • Drによる問診>>
  • 薬剤師による服薬指導>>
  • 鉄剤は、カフェイン(コーヒーや緑茶など)やタンニン入りの飲み物と一緒に取ると、鉄分が効果を発揮しにくくなります。